福辻式!腰痛改善ストレッチの実体験効果ご紹介

腰痛改善ストレッチ【福辻式】

『福辻式 腰痛改善ストレッチ』サンプルムービー

 

 

 

 

『福辻式 腰痛改善ストレッチ』

 

TV特集『日本の名医50人』
アスカ鍼灸治療院の院長
福辻鋭記ふくつじとしき

 

「日中治療医学研究会/日本東方医学会会員」

 

福辻鋭記 監修/著書
・『「脊柱管狭窄症」が怖くなくなる本』
・『20歳若返る姿勢と生活の習慣』
・『足首回せば不調が消える』
・『短く深く眠って、朝に強くなる本』
・『新刊!お腹が凹む!背中の肉がとれる!』

 

雑誌、TVメディアでも特集された『日本の名医50人』アスカ鍼灸治療院の院長 福辻鋭記(ふくつじとしき)先生の腰痛の新治療法『福辻式 腰痛改善ストレッチ』の効果を実体験をもとにご紹介します。

腰痛には様々な原因がありますが、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症など全て適応ですので、便宜上それらを総合して「腰痛」と表現します。


これで腰痛が治りましたか?

 

整体やカイロなどに通っている
ブロック注射を打ったり、痛み止めを飲んだりしている
整形外科で牽引療法を実施している
腹筋を鍛えたり、運動をしたり、腰痛体操の類を色々試している
腰のあたりをマッサージしてもらっている

この改善の方法でお金と時間を無駄にしていたり余計悪化させたり、自ら治りにくい体にしている可能性があります。
間違った知識と治療方法のせいで、腰痛をかえって悪化させている人が非常に多いと福辻先生は言ってます。

 

 

 

『腰痛を悪化させている原因』を紹介

『腰痛を悪化させている原因』を紹介します。
※正しい知識を知って腰痛の悪化を止めるだけでも改善の第一歩なので、注意深く読んで下さい。

 

 

まず、整体やカイロは資格が要らないのをご存知ですか?

 

一見、資格に見えるものも、企業や団体が独自で発行しているだけのもので、 公的な技術を証明したり、保証をしたりするものではなく たった数カ月の通信教育のみで取得できるものも存在します。
つまり、技術レベルはその人によって大きなバラツキがあるのです。中には未熟な技術や間違った技術で、かえって悪化させてしまうケースも考えられます。
しかも高額な施術費を覚悟した上で、完治するかしないか不透明な手段を選ぶのは心細く、腰の治療において考えても非常に危険です。

 

 

 

「腰を支えるため、腹筋を鍛えましょう」と医者などに言われ、運動をしたり腹筋を一生懸命に鍛えている方は 今すぐ止めた方が良いです。
痛みがある時に、腹筋運動など腰に負荷のかかることをやっては腰痛の痛みは悪化してしまいます。
それと近年、腰痛の考え方というのは変わってきており腹筋がないから腰痛になるという概念がなくなりつつあります。実際にアスリートと呼ばれる筋肉の持ち主であるスポーツ選手達であってもヘルニアなどの腰痛に苦しんでる方は多くおります。
僕も首と腰のヘルニア持ちなので、痛みで悩む方々のキモチはわかります。たとえば痛くなると、ついつい自己流のストレッチを過度におこなったりしてしまったりしますよね。じつはこれもNGらしいです。

 

福辻先生の見解だと、痛みがあるときは何もせず安静にするのが最も良いそうです。

 

 

 

椎間板ヘルニアの方に多いのが、激痛に耐えられずにブロック注射や痛み止めを飲んで凌いでいる方法がありますが これは腰痛の根本治療になっていないので注意が必要です。

 

今の痛みを、薬の力で無理やり感じなくしているだけで腰痛の根本原因を解決してないどころか、人体のサインである「無理をしないで!」という痛みが腰のサインなので、このサインを無視してしまうと悪化する確率も高くなってしまいますよね。

 

■日本赤十字医療センター脊椎整形外科部部長・脊椎センター長
久野順一(くのじゅんいち)著「よくわかる最新医学 座骨神経痛」より引用
『神経ブロックは、麻酔から生まれた治療法で、神経やその周辺に麻酔薬を注射し、脳に送られる痛みの信号を遮断する方法です。しかし、痛みの原因を取り除く事は出来ません。』

 

 

 

牽引療法とは、腰にベルトを巻いて下半身を引っ張る治療法です。
僕も一時期、病院で牽引療法をしていたことがあります。おそらく椎間板ヘルニアの方なら一度は経験あることが多い療法ですよね。

 

まず、牽引療法は相性があります。
痛みが緩和されない場合は、腰に余計な負荷がかかりますので注意が必要です。
それと牽引方法も一時的な痛みは止まるものだと僕の通院していた整形外科の先生が言ってます。つまりヘルニアになってしまったケースで考えると、病院にいっても根本的な治療をおしえてくれない・・・というよりは根本的な治療がないのです。もし、あるとすれば手術だけなのです。ただし手術も100%成功するかと言えば、そうではないので、これまた厄介ですよね。

 

皆さんも経験あると思いますが、病院の先生は手術をいきなり勧めたりはしません。リスクが多いからです。ただ他の解決方法があるかといえば、「牽引してみて楽になったら、腹筋してみて・・」みたいなアバウトなことしか言ってくれません。これはわからないのではなくて手術以外に整形外科での治療方法が無いこと意味してると感じます。

 

 

 

手術せずに腰痛を治す方法として、最近、評判がよく噂になってるのが、TVでもご紹介され腰痛の概念を覆すべく治療方法を開発したアスカ鍼灸治療院の院長 福辻鋭記(ふくつじとしき)先生の「福辻式 腰痛改善ストレッチ」という医学的に基づいて作成プログラムされたストレッチ法です。
これは、僕自身の見解からすれば、決してヘルニア自体を完治させる治療方法では無いと思います。ただ、これをすることにより腰痛に直結する「痛み」が改善されるのは事実だと体験してみてそう思いました。
なかなか知られていないことですが椎間板が飛び出ていても、全く痛みがない方がいるのをご存じでしょうか。

 

例えばですが、お相撲さんを例にあげると、お相撲さんの脂肪は非常に高く腰や膝、または内蔵にまで悪影響を及ぼしていると考えられます。しかし、不思議なことにお相撲さんで腰痛持ちの人は、ほとんどいません。というより腰痛持ちになってしまったら「腰が命」のお相撲さんとしていることは不可能に近いです。では、なぜあんなに体の重い人間が腰痛にならないのでしょうか?
ここで福辻先生が言うには「相撲取りに腰痛がいないのは体が柔らかいからなのです。」とのこと。
え!?なんのこと・・・と思った方もいるかとは思いますが、福辻先生の新しい治療法というのは「体の柔軟性」と腰痛には深い関わりがあることを述べているんです。しかし、ただの柔軟方法ではありません。もちろん鍼灸治療の医学的な分析の下で作られた「腰痛治療ストレッチ方法」なのです。
個人差はありますが、早い人だと、たった一回だけで即効性を感じ、生活に影響するほどの腰痛改善になった方もいるみたいです。

 

 

TV特集『日本の名医50人』
アスカ鍼灸治療院の院長
福辻鋭記ふくつじとしき)プロデュース
『福辻式 腰痛改善ストレッチ』

 

1日たった5分のストレッチ!
自宅でストレッチ可能!
通院は一切不要
14,800円(全国送料無料)
DVD disc3枚→計321分
一年間全額返金保証あり

 

 

整体に通えば100,000以上もかけて多少の痛みが治まる程度なら、安いと思い購入しました。
中身は321分と長いぶん、内容が濃いです。福辻先生が細かくストレッチ一つ一つの効果がどのように腰痛を和らげる効果を発揮してるのかを細かく説明してくれるので、納得しながら進めることができます。とにかく試してほしいと思ってます!

 

僕の場合は二ヶ月間つづけまして、いままで腰のギブスつけていたり、電車で20分以上立っていれなかったり、30分以上歩くことが出来なかった自分が嘘のように全てクリアしたんです。
試しにそのあと病院に事の内容を説明し再度レントゲンを撮ってもらったら、残念ながらヘルニア自体はさすがに完治してはいませんでしたが、担当医に「ヘルニアは治らないから手術しかない」と言われても、福辻先生が言うのは、福辻式ストレッチを続ければ痛みだけは完全になくなることが出来るので絶対に諦めないで欲しいということです。
現に僕はすでに痛みはなく、電車で立っていても、長い時間歩いていても、以前のような腰の痛みはありません。

 

僕の中で、この治療法はぜんぜん知らなかったので、椎間板ヘルニアなどの腰痛で悩む皆さんに是非ためしてもらいたい気持ちです。
とくに僕の場合は、とにかく『手術』だけは嫌だったので、ダメモトで『福辻ストレッチ』をいちど試し効果絶大だったのは、手術しないで済んだという結果と痛みがなくなった効果が得られたのは本当に大きいです。

 

ぜひ皆さんも試されてはいかがでしょうか。